10月11日のGvG
予定通り、通常運用に戻ったGvでした。

しるさんち で参加。

先週の砦がC4のみなため、空きSE砦での防衛を目的に、
開始はN1へ。

N1城主はAlicE。放棄でした。
攻めかぶりとして、ぱんだ連と輪廻がいました。

しるさんちが先行していたのですが、
ブレイク後の安定を考え、
相手を殲滅してからのブレイクを狙ったのですが、
失敗に終わり、カフェラテがブレイク。
カフェラテはバリケ直す材料を持ってきてなかった(間違った?)ようで転進。


しるさんちでN1を改めてブレイクし、防衛開始。

かなりの重力+攻め手がない ことから、転進を考えつつ偵察を開始。

そうこうしてると、輪廻が攻め手に現れたので本腰入れて防衛。
さらに、そうこうしてるとMEが参戦。

入り口防衛をしていたものの、輪廻が参戦した時点で、
あまり巧く守れていなかったため、すぐにバリケ1防衛へ移行。

バリケ1では、右側に輪廻、左側にMEという感じで陣取られ、
あまりうまく守れませんでした。
また、情報伝達ミスからバリケ@4の時点でバリケ2へ後退。

輪廻はこのへんで転進かな。

以降はMEとのガチンコでした。

バリケ2では、比較的粘るものの、
遊撃を無力化されることが多く、バリケに詰め寄られ負け。

バリケ3は、復帰ポイントの関係で多少 遊撃できたものの、
ここもバリケ裏を半壊させられて、バリケ突破、ブレイクされてしまいましたとさ。

あとは、急いで他のSE砦とって、派兵して2砦で終わりました。


■感想
N1はバリケ2の途中時点で、このまま粘れそうだと感じたのですが、
バリケ裏を全壊とまではいかなくとも、半壊させられてしまったのが
痛かったですね。
クリエのADSをなんとか止めたいところでしたが、
なすすべなく といった感じでしょうか。

以前のようにはなかなか、大手からは守れなくなりましたね。
攻めのかたちを それぞれの連合が持ち始めましたし、
こちらは、以前から防衛のかたちを進められていませんから、
当然といえば当然ですね。

ただ、MEは人数が減少したのか、
一度、瞬殺されたときよりは だいぶ圧力が低下していたように思います。
相変わらずだったのは、封鎖のチェイスがいい仕事してるなーといったところでしょうか。


改めて、自分たちがまったく進歩できてないことを自覚して、
また、来週から ふんどし締め直して頑張りましょう。
俺は欠席するけど。


とりあえず、今週もみなさんお疲れ様でした( ・ ω ・)ノシ
[PR]
by luxxecross | 2009-10-12 19:04 | GvG
<< 11月1日のGvG 10月4日のGvG >>