2月21日のGvG
2ヶ月ぶりに出ました。GvG。


前回V4のみだったため攻め開始。

無人のN3を獲得し、防衛します。

城門など整えて、入り口防衛を構築中に暁が参戦。

全然 防衛が整っていなかったこともあり、
早々に抜かれて1バリケ戦へ。

暁の攻めは、弓手を固めて アウトレンジからバリケに攻撃を行うかたちでした。

それを受けて、こちらは遊撃を強化しつつ、
守護石復旧からのガディ先輩パワー防衛でした。

20時50分くらいまで1バリケで戦闘を行ったのち、
暁は撤退。

21時すぎ、今度はDSが参戦。
全軍だったように思うけど、どうなんだろう。

今回は入り口防衛も整っていたため、
いくらか時間を稼ぐものの、ぶち抜かれたため入り口撤退。

守護石2が残っていたため、一度 守護石2で防衛。
ただ、障害物などない直線通路での防衛だったため、
一瞬でぶち抜かれて撤退。
1バリケへ移行します。

バリケ戦では、DSはバリケ裏の壊滅を狙っており、
常にDS前衛がバリケに張り付いている状態で、
すさまじい圧力でした。

バリケ裏もごりごり削られて
21時30分前に1バリケを突破されます。

2バリケに移行したため、
入り口から距離も離れ、DSの圧力が弱まります。

また、本陣とLF復帰ポイントが少し離れたため
遊撃封鎖が緩んだため、ゴリゴリ遊撃を実施。

そのまま2バリケは維持でき、
21時40分過ぎくらいで、DSは撤退していきました。

あとは、C2に派兵して N3とC2の2砦で終了。


■感想
最初の入り口防衛の構築が、時間かかりすぎて だめすぎでしたね。
指揮の指示が遅かったように思う。
ま、エンペブレイクから防衛構築まで
そんなにやることは変わらないはずなので、メンバーの動きも鈍かったんでしょう。

暁は、アウトレンジでのバリケ攻めでしたが、
遊撃封鎖に重点を置いていた?割りには、
大事な弓主が遊撃に晒されやすい位置にいたことが
こちらにとっては有利に働きましたね。

DSは、すさまじい圧力でした。
前衛過多な分、後衛が不足?しているのか、
魔法の展開が少なかったように思います。
阿修羅は多かった。。。


ま、今週は しるさんちの参加人数が多かったこともあり守れた感じでしょうか。
大事なプリも、人数揃っていたようですしね。

久しぶりのGvは疲れました。

みなさん お疲れ様でした( ・ ω ・)ノシ
[PR]
by luxxecross | 2010-02-22 18:23 | GvG
<< 5月30日のGvG ふぉおおおお >>