GvG
はい、ソウルリンカーがきて初めてのGvでした。

これは防衛できるんだろうか?!みたいな感じで不安でしたけど
今週のGvは、防衛の具合を見るってことでB2防衛を目標に臨みました。

砦前に着いてみれば、CF SD DS LFあたりが連合組んでいっぱい(´・ω・`)

まぁ、Gv開始と同時になだれこんでみんなで詰まっちゃって
1MAPで乱戦して、なんとかスタダは防げました。
かなり1MAPをつぶされるのが早かったんで、危なかったんじゃないかなぁ。
そして運命のマスターさんがPCフリーズ。゚(゚ノд`゚)゚。

まぁ、そんななかでも何とかER防衛を構築して突撃を待ちます。
やっぱりソウルリンカーを導入してきており、4人ほど確認できたそうです。
俺はEmCで呼ばれた際に鯖キャンされてたんで、最初の様子がわからなかったんですが
みんな、カイト?だかの魔法反射するやつをつけてWPを行き来してみたり
突撃してみたりと、ソウルリンカーを組み込んだ攻めを試してたみたいですね。
反射によって、こちらのWIZが落ちるらしく、かなり大変みたいでした。

でもまぁ、折り返しあたりまで切り込まれるものの、
基本的なロキ防衛で守りきれてました。
一瞬で防衛をぶち抜かれるってこともなかったですし、安定していたと言えると思います。

21時過ぎたくらいに、WP付近にLPを出されてしまい、
sageや教授がいないため、それを張り返すことが出来ず
押し込まれて、ER防衛崩壊、EBされました。

まぁ、ちょっとだけB2へ突撃するものの
相手連合のER防衛が構築されており、難しいってことで
21:20くらいにB5へ転進。

防衛Gがいたのかは不明ですが、早々にSepがERを制圧し、
PKでEBして、防衛開始。
このままB5で終わるのかなぁと思ったのですが、
21:45くらい?に再度、SD連襲来。
守りにくいB5じゃ、ばんばん抜けられて、えらいことに。
ここらへんで、3MAPで出ていって俺はやられたんで、あとのERの状況はわからず。
復帰しつつ、徒歩復帰している攻め手の邪魔をしながら粘ることに
箱庭マスターもいきなり走ってくるしで、てんやわんや。

でもまぁ、なんとかエンペ消失まで粘れたようで、B5を獲得しました。


ソウルリンカーがきて、どうなることかと思ったのですが
大変ながら、なんとか今までの形でも守れないことはない感じですね。
ただWIZの火力が確実に減少し、攻め手の耐久力も上昇してるため
SBrやArVなどで火力を強化する必要があるようです。
それにともなって、少しでも足止めできるようにヒットストップ要員も増やす必要がありそうですね。
まぁ、落ちた原因がLPを返せないから っていう根本的な問題なのが・・・。
ただ、ロキ組に関しては、だいぶよくなっていると思います。
落とされることもほぼなかったですし、安定していたんじゃないかと。
ただ、修理などがうまくまわせなかった点、1枚目のロキ組をサポートする雷鳥がいなかった点が
次の課題のようです。

まだ、リンカーを組み込んだかたちがお互いに出来てないでしょうし
これから、色々と試行錯誤していくことでしょう。

それでは、みなさんお疲れ様でした( ・ ω ・)ノシ
[PR]
by luxxecross | 2006-07-09 23:10 | GvG
<< よし! トワイライト! >>