追記しようと
思ったけれど、せっかくだし別ページ?にしよう。

というわけで、ほんの短い時間だけれどもNNTT派兵と戦った感想を。

・逆ロキの有無と、それに伴う後衛の立ち位置
派兵ってことで仕方ないんだろうけれども、逆ロキがなかったね。
なんで、俺自身もちょっとだけ出ていったりしたけれど遊撃がやりやすかった。

B1のER前の構造的に仕方ないともいえるんやけど
封鎖の要のWIZが、ちょっとER前のWPに近かったかなーって感じた。
せめて、遊撃が出現地点から数歩動かなきゃタゲれないような位置取りにいくといいんじゃないかと。

んでも、ER手前での復帰阻止自体は、かなりしっかりしていたようです。
RR側では、「○○さんがSG切らさないし、サイトルアフもめっちゃ出てて帰れんわ。」
なんて話も出てました。


ここからは問題点ってわけじゃないんだけれども
今後、ケンセイEmCを使っての攻めの練習をしていくと思うけれど
マスターキャラを保護する人を選出して
確実なER前への到着とEmCの展開を行えたらなーと思う。

今回みたいに遊撃しやすいと、マスターキャラが孤立してなくとも、
チャンプやクリエなどで殲滅にかかられる恐れがあると思うしね。

何か、大したこと書けなかったな。
「戦った感想書くわ」なんてコメントしたのは失敗だったか?!
[PR]
by luxxecross | 2006-11-20 17:29 | GvG
<< こんな時間に ろっけんろーる >>