祭り祭られ祭られ
というわけで、Gvでした。

先週は傭兵させてもらったんで、今週はPKでがんばるぞー と、意気込んだんですが、
PKマスターお休みでNord,新Int,運命,FlicでのGvが予定されてました。

しかし、大雨のため?PKマスターの予定が変わりGv前に帰れることになったんで
通常通り、Nord,Int,運命,PKの4GでのGvとなりました。

で、実は、今週はALT,レタス,紅,ケットシーの4Gが組んでのB2祭りが予定されており、
NNTT側としても、(俺だけかもしれんけど)頑張るぞーって感じのGvでした。
新生INTも、今週のGvのために頑張ってEmCを取得したしね!

はい、長い前置き終わって、Gvスタート。

20:00
砦前には、前述の4Gによる祭り連の姿が。
お互いにテコンEmCがあるので、スタダで勝負が決することも十分にありえるため
開始から必死。
なんとか防衛側の各マスターが一足早くERに到着し、防衛線構築。

20:05
1MAPをレタスが封鎖しつつ、ERへ突撃してきます。
NNTT側のヒットストッパーが少ないこともあり、
多分、金ゴキと思われるLKにするすると進まれ、WIZ陣を荒らされます。
その後は、どんどんと前衛がなだれこみ、防衛は崩壊。

20:10
お互いに、ERでのEmCを駆使して乱戦に。
NNTT側がエンペ周り高台に、祭り連側がクランク付近に陣取ります。
鷹連や、NERO数人の姿も確認。

20:16
ERから追い出されて、祭り連にERを制圧されます。
鷹連は継続して、B2へ。NNTTもB2を取り返しにいきます。

20:20
Int,PKにNordと運命を圧縮し、2GでのケンセイEmC突撃を図ります。
が、3MAPで鷹連と激突し続け、まともな攻めにならず。
一応、最後に祭り連のER防衛のSS載せておきます。

20:37
まともな突撃ができぬまま、B2から撤退。
B3の極楽へ。

20:41
暇防衛している、B3を急襲。
一回目の突撃で、SepやらGH?がER入って上でEmC。防衛を構築します。
以下、ケンセイEmCを駆使して、突撃しまくります。

20:49
LP展開、押し込める感じになるものの、崩しきれず。

21:03
エンペ真横で、PKがEmC。
EBを狙うものの、防衛側を排除しきれず、SepのEmCなどで順次殲滅され
防衛を立て直される。

21:07
完全に、エンペ周りからNNTTの人影消える。

以降、途中で、祭り連も現れ妨害を受けつつも
ロキ破壊したり、LP展開したり
さらにはERでEmCに成功したりするものの、最後まで攻めきれず。

21:50
B3を諦めてB5へ。
B5は祭り連が1G強で防衛。攻め手には、FPの姿が。

21:55
かなり厳しいかと思いつつも、B5のERの構造的に
左右は火力が薄いため、そこを突いて攻め防衛を崩します。

21:59
なんとか、IntでEBに成功。
Gv終了となりました。


というわけで、ほぼ2時間に渡り規模の大きい戦闘が繰り広げられました。
完全に、敗走敗走でしたね。

防衛と、攻めに分けて、気になった点を以下で。

防衛
・ヒットストッパーの少なさ
防衛崩壊のきっかけになった金ゴキLKですが
金ゴキは確かに脅威なものの、ヒットストップが出来ていれば
あそこまで進まれることはなかったはず。
もともと、B2のERでいうとWP側はスカスカで、
折り返した後の人の密度が高く
今まではそれでなんとかなっていたのでよかったのですが
魔法によるヒットストップを受け付けない金ゴキには、思い切り弱い状態だったわけですね。
というわけで、もう少し全体のバランスも考える必要があるなーと感じました。

・相手マスターの情報の把握
レタスなんかはどうやらマスターの影武者がいるらしいです。
それくらいに、EmCが使えるマスターキャラは重要なわけで
相手マスターなどがクランクにいても、阿修羅が遅かったり粘着が甘かったりと
おろそかになっていると感じました。
逆にこちらが攻める場合でも、防衛側のマスターの排除や封鎖が甘く
EmCで体勢を立て直される場面が多かったです。

攻め
・突撃の不確かさ
指揮側としても、ケンセイEmCに対してまだまだ不慣れで
EmCしたあと、すぐさま突撃させるのか
それともマスターがリログしたあとB3に入ってから突撃させるのか
で、戸惑い、「消えたら突撃」チャットを出したり
オープンで号令かけたりと、かなり怪しいものがあったと思います。
全員で突撃させたり、封鎖を継続させたりの指示も不明確だったと思います。
ロキ狙い、突破狙い、さらにはERでのEmC狙いなどの指示もまったく出てなかったですね。
指揮側としても、ケンセイEmCを使いこなせるようにならないとなぁ。

・突撃合図に対するレスポンスが悪い
前述の「突撃の不確かさ」からも生じている問題だとは思いますが
「消えたら突撃」っていうチャットや、オープンでの「GOOOOOOO」などの突撃合図が出てものらりくらりとしてる人が多いです。
前衛はER入り口WP周辺に詰めて集まり
後衛は防衛側の遊撃に備えて、出現地点から少し離れた位置に集まり
迎撃をしつつ、突撃準備をするのが通常だと思います。
しかし、防衛側の復帰を追いかけて3MAPを逆走したりして、なかなかまとまらず、
結果的にちゃんとした準備もできずに、あわてふためきつつの突撃となり、
質の悪い突撃を繰り返すことになってしまったと思います。

・ERでのEmCに欲を見せすぎた+EmCを待ちすぎた
自分が出した指示もまずかったんですが
3MAPでのEmCを主体に攻めていたので、メンバーにはベースや砦前などで支援を徹底してもらい
EmCを待つスタイルを指示したんですが
ERが崩れた際には、マスターはERでのEmCを狙ったため
突撃の回転が狂い、効果的な突撃を繰り返せなかったと感じました。
マスターとしても、3MAPでのEmCはタイミングの見極めが難しいらしいので大変だとは思いますが、
状況状況での判断を迅速にギルチャなりに回してもらえたらなと思います。


以下、B2の祭り連、B3の極楽連の防衛線のSSを。

d0003679_23441149.jpg

↑もっと奥まで、自分的には見えてたものの切れてるなー。
エンペ側の崖にも人が並んでました。


d0003679_23442674.jpg

↑突破し、阿修羅もかいくぐりWIZ陣へいくものの
フルストされてて、BBしかできなかったorz


というわけで、今週は祭り祭られで大変でしたが
みなさんお疲れ様でした( ・ ω ・)ノシ
[PR]
by luxxecross | 2006-11-26 23:46 | GvG
<< 間違いが こんな時間に >>