ふんふん
時間もあんまりないので端的に。

相変わらずSSないです。

Gvでした。

何時もの構成でGv開始。

B2防衛から開始で、攻めがいそうなら防衛継続、いないなら攻め転進というスタート。

20:00 Gv開始
ME連がケットを雇って攻め参戦。

わずか10分足らずで、ロキ落ちの、防衛壊滅\(^o^)/

そのまま制圧されたので、攻めることに。

40分過ぎまで攻めるものの、大きく崩せず。

チラッが参戦したためなのか、
44分ごろにME連が制圧を解除して転進。
予定通りだったんでしょうかね。

んで、こちらとしては、厳しいながらも顔真っ赤で
B4のEAを攻めているMEと戦闘しに行くことに。

3MAP後ろにたまっていたMEを、後ろから攻めあげ、
MEは、EAの遊撃と挟み撃ちになるような感じに。

MEは早々にB2へ転進し、ER制圧防衛を開始。
NNTTはいつまでも顔真っ赤で追いかけてB2へ行くものの
MEに釣られたかたちで、こちらがB2ERへ行くころには転進を始めていて肩透かし。

このあたりで21時くらいになっており、
いい加減いつまでも追いかけてるわけにもいかないので
B1のLP連を攻めることに。

B1は、ERをじりじり手前から制圧していき
最終的には、ER制圧までいったんやったかな。
ちょっと詳細は失念。

その後、空き家だったB3へ移動して制圧。
何時ものごとく、派兵して、3砦とって終了しました。


いくつかのBlogでも考察されてますが、

ME連はもともと各職の動きが徹底されているというか、
役割をしっかり個々が認識しているイメージがあります。
こちら側の教授に、すさまじくLAが連発で飛んでいたようですし、
キープレイヤーまで認識できているかはわかりませんが、
キーとなる職を、それぞれが理解していそうな感じです。

個々じゃなくて、かゆいところに手が届く指示を出せる
準指揮官みたいな人がいるのかもしれません。

まぁ、数ゲーって言われるGvでの、ME連の欠点は数くらいで
そこがケットによって補われれば、
他と遜色ないどころかトップになるのは、至極当然の結果かもしれませんね。


自陣の反省については、帰ったときに書けるといいんですけれど、
このまま放置になりそうな気がします。

みなさん、今週もお疲れ様でした( ・ ω ・)ノシ
[PR]
by luxxecross | 2008-02-20 06:51 | GvG
<< 2月24日のGvG ああああああああああ >>