3月9日の追記
記事に追記しようと思いましたが、
ただでさえ長いので、別記事にしました。

今回の追記の内容は、大きく以下の2点。
・LE MP 極楽 Criの連合について
・名将列伝、EKD氏のBlogでのインタビューについて


・LE MP 極楽 Criの連合について、

攻守逆転後、突撃準備をかなり徹底的にやっていたのが印象的です。

待機時に、「←支援済み →未支援」のチャットを出し、
支援を回し尽くしていました。

以前からこういう方法をとっているのかは不明ですが、
同盟を組んで日も浅いことから、
一つ一つの工程を確立するためにやっていたのではないかと考えます。

人数については、
防衛時と攻め時で開きがあるように感じたので、2PCが多いのかもしれません。
開きがあるというものの、決して少なくはない人数でした。

質については、若干低いかな?という感じです。
が、大きな問題である人数の面はカバーできていると思います。

質や錬度は、今後いくらでもカバーできる課題ですから、
非常に伸代の大きい連合と言えると思います。

が、MPが3月でGv撤退ということなので、
どう転がるかはわかりませんが・・・。


・インタビュー記事について
PKマスターから列伝の方からインタビュー受けたというのは聞いていたので、
楽しみにしながら待っていましたら、更新されましたね。
EUマスターと、Sepマスターの分。
また、EKD氏のほうでもDSマスターに続き、
生マスターのインタビューが掲載されていました。

Gマスターの話ってのは、興味深いです。

生マスターの、
「個人が目標を達成しようと行動すれば、指揮なしでも最適化される。」
という話は、面白かったです。

理想として、常に持っていたい考えですね。


インタビューは面白いと思うので、継続されるといいですね。
Chaosでは、ナビゲーターとゲストを呼んで、
ボイチャでのインタビューというかトークを録音して、公開するというのがありました。
かなり面白かったんですが、さすがにボイチャは敷居が高いだろうなぁ。



追記というより、Gv絡みの雑記になりましたね。
[PR]
by luxxecross | 2008-03-11 19:40 | GvG
<< ニコニコ音楽 3月9日のGvG >>