6月1日のGvG
ちょっと今更ですけど、半角記号?のみのコメント禁止にしました。

それでは、GvGです。

先週参加できなかっただけなんですが、久しぶりな気がします。

いつもの4G構成でのGvG。

20:00 V4防衛開始
攻め手はなし。

20:20 L4 EA
L4へ全軍攻めを開始。

詳細は後半で。

21:35 撤退
L4を崩すことができず撤退。
V4へ。

21:35 V4 ケット
30名程度?で制圧防衛だった模様。

21:40 V4制圧解除
ケットがブレイクし、そのまま転進。
NNTTがV4制圧完了。

21:50 B5へPK派兵
制圧。

21:57
V4、B5の制圧を解除。

最後、B5にはGSなどが来るものの時間切れとなり終了。

V4、B5の2砦となりました。


■L4 対EA戦
4度押し込んで、4度押し返されたんですかね。
内、1度は制圧解除ですが。

重かったというサーバーの状況もありますけれど、
それ以上に、こちらの足並みが揃っていなかった。また、乱されていたのが大きいでしょうか。

乱れた要因と解消できなかった原因は、以下の2点が思い浮かびます。
1点目は、EAの前衛が強くWP側を抑えられなかったこと。
2点目は、指揮PT、もしくはメンバー内で動きの細やかな指示がなかったこと。

・1点目 (足並みの乱れ)
EAの前衛が非常に強かったことで、
WP側でEA前衛と戦闘を行う(足止めをくらう)集団 と、
崖側(WIZ地帯)で戦闘を行う集団 とに分散されていたと思います。

普段から分散しているものの、大体の場合はWPか崖のどちらかを抑えることができ
結果、他方のフォローになってER全体を抑えていたのだと思います。

今回は、EAの効果的なERでのEmCによって
WPも崖も、劣勢のまま戦闘を続けてしまい、
どちらかが先に潰されてしまい、ERから押し返される結果につながったと思います。


・2点目 (情報伝達)
1点目を解消するための策としては、指示を出すことだったでしょう。

現場状況の判断と指示を指揮PT(の内でもマスターキャラ)に任せるのは厳しいので、
現場レベルで、細やかに指示を出して周りを引っ張る人が必要なのでしょう。

WP側、崖側の戦力配分ができればベストに近いんでしょうが、かなり厳しいので
一極集中で全員WP、全員崖というような
そういった指示が飛んでいるだけでも、また状況は変わっていたのかなと思います。

・その他
今回は指揮PTで参加していないですが、
細かな指示云々の前に、かなり全体指揮の伝達に問題があったと思います。
PKのG内でもそうですし、IRCでも全体の動き的な指示も少なかったと感じます。

ただ、普段は指揮PTにいることが多いため、そう感じたのかもしれません。
ので、あくまで個人の感想で、実際のところは他のメンバーに感想を聞きたいですね。



B4での戦闘でも思いますが、EAは非常に粘り強いですね。
劣勢を押し返すだけの士気の高さと、後方EmCの見極めなどがうまいのだと思います。

後方EmCを効果的に使いつつも、状況次第でWP横でEmCを行ったり
潰せるほうを確実に潰しにいくことで、ERを優勢に押し返していたのかなーと思いました。




\(^o^)/こんだけのことなのに考えも文章も全然まとまらずに1時間半かかった\(^o^)/


みなさん、今週もお疲れ様でした( ・ ω ・)ノシ
[PR]
by luxxecross | 2008-06-03 01:44 | GvG
<< 6月8日のGvG Gvプレイヤーへの50の質問 >>