9月7日のGvG
DSでの初GvGでした。

チラと同じで、IRCのログがないのでかいつまんで。

ちなみに、今週のDSは傭兵が10名ほどいました。



L4 対ME防衛 攻め手:鷹
開始早々にB2スタダでブレイク後、L4へEMC転進。
鷹と同時くらいに攻めを開始。
MEをほぼ放置して、鷹 VS DSの構図。
お互い、相手に諦めろーといわんばかりに戦っていましたが、
ポイントポイントで、こちらが殲滅することに成功しても、
全体を見ると、どうしても劣勢を強いられていたので転進しました。



L2 対チラ+輪廻連 攻め手:不明
チラの後継チラと輪廻連の連合による、イナバ防衛。
DS前衛が非常に豊富だったこともあり、次々と切り込んでいき、
後衛地帯を荒らすことに成功し、そのまま制圧だったかブレイクだったか・・・。

攻守交代して、DSによるL2ER ロキ防衛。
ある程度、守ったところで転進しました。

チラ輪廻は、結構な人数がいました。40名前後かな?
3ENDの封鎖も厚く、チェイスによるフルストが非常にやらしかったです。
希少ですが、やはり脱衣は強いなぁといったイメージです。



V3 対LE 攻め手:ME連
ME連が攻めていたところに参戦。共闘での攻めとなります。
今週はVがめちゃめちゃ重かったですね。

LEは、階段上に一枚目のロキ組を配置しての防衛。
直接殴ることができないため、ロキを崩すのも大変でした。
が、何度か突撃しているうちに一枚目ロキのクラウンが没。
LP展開から、ジプも落とし、ロキ1枚目を攻略。
あとは、LEが粘るものの混戦となり、小数だったRacerがブレイクに成功。

DSはここで転進しました。


■ラスト
C1を守るJTを攻め、制圧し確保。

DSの仕組みについて、まだ分かっていないのですが
ラストRacerギルドを派兵してB5獲得。
私は参加していないので詳細不明です。


ということで、C1とB5の2砦となりました。


■感想
初めてのGv参加なのに書いちゃうよー\(^o^)/

山賊的?と言われているのか、言っているのかわかりませんが、
そう表現されるDSのGvG。
それに参加した感想としては、
個と、それらを運び動かす組織の勢いはものすごいものがありました。

まず、組織の話。
テコンマスターにはPKで慣れているつもりでしたが、
展開の速さ(砦から砦への移動)では、
PKを凌ぐスピードだったと思います。
回転速度では一歩PKが秀でていたと思いますが、
それは展開が速いためによるトレードオフでしょうね。

ま、速ければいいもんでもないですし、
多分、回転速度が必要になればいくらでも回せるんでしょうね。

あと、ベースプリさん。
専属なんかな~。
あの展開の速さに対して、常に砦ポタを準備して無駄なく移動できていました。
当たり前といえば当たり前ですが、重要ですよね。


で、個の話です。
過去に在籍したG(非常に少ないですが)と比べて、
圧倒的に、情報伝達の量が多いです。
キープレイヤーの、侵入・没 の情報が当たり前のように上がります。
それも、一人の人間から上がるのではなく複数名から情報が上がります。

Gvとは関係の薄い・ない話もかなりありました。
要は、チャットが活発なんですね。

戦闘に固執して、周りが見えない・余裕がなくなるプレイヤーが多いなかで
かなり優れている部分だと思います。

正直なところ、規模ならではのスピードと、情報量の多さについていけませんでした。


今週もみなさんお疲れ様でした( ・ ω ・)ノシ



■その他
列伝に、くりゅさんの対談が出てたけど俺の名前が\(^o^)/オワァ
本気で、鍛えようと思っててくれたんですね。
列伝の人も一応俺のことを認識してくれているみたいで
地味にプレイし続けてきましたが、嬉しい限りです。

くりゅさんも、トップとまでは期待してくれてなかったと思いますけど、
列伝の人が言うように、間違いなく俺はトップに来るとテンパります。
中間管理もできるかはわかりませんけど、情報の中継やら、
ちょっとしたサポートの部分で力になれればと思ってます。

外からの評価は、俺が考えていたとおりなんですが、
考えていた以上ではないことに、少ししょんぼりしつつも、
ほんのちょっとでも、そういった場面に出てきたことに喜びを感じた今日この頃でした。
[PR]
by luxxecross | 2008-09-08 02:15 | GvG
<< 9月14日のGvG 8月31日のGvG >>