9月28日のGvG
今週は、あまり募集する時間もとれず、
当日まで、ぼーっとしてました。

で、どこ行こうかと当日に焦ってるところで、
ケットが単体っていう話が入ってきたので、ケット本来の動きを見るためにケットへ傭兵志願。

親切丁寧に、色々と教えていただきながらGvさせていただきました。

主な戦闘としては、L3とL4の平地戦でしょうか。

■L3
L3は、DSで参加させてもらってたときにも当たったことがあったのですが、
ERの1列目と2列目の間でのせめぎあいというやつですね。

L3での戦闘は2回ありました。

■L3 @1回目の防衛
2列目で完全に前衛が受けにまわり、迎え撃つかたちの防衛でした。
前回、前衛が出すぎたために各個撃破されたようで、
その反省からの配置だったようです。

相手は、EAやったかチラ輪廻やったかなぁ。
どどっと2列目になだれこまれて、完全に殲滅が追いつかず。
なし崩し的に押し込まれて詰み。


■L3 @2回目
今度も、ほぼ同様の配置ですが、
攻め手が多く、(NNTTやNPSDやら)
共闘しようとするも、うまくいっていかず1列目が混乱状態に。

ケット前衛も1列目ENDに若干出ていったりして
混乱に乗じて、一層混乱を引き起こしていました。

が、次第に撤退する勢力があらわれ戦況が落ち着いていくと、
がすがすと攻め込まれるかたちに。
ノピからの突破EMCなどを狙われ、注意点が散り散りになってしまい
次第に2列目は劣勢に。

押し込まれ、エンペ横でEMCするも殲滅は追いつかず、
無念のブレイクとなりました。




■L4 防衛
こちらもロキではなく、エンペ手前での攻防。
エンペ手前の広場と、さらに一つ手前の広場の間が主戦場。

攻めは、風連が来ていましたが、次期に撤退。
次にKoRが参戦したのですが、ほぼ同じタイミングでチラ輪廻も参戦。
KoRは転進していきました。

てことで、チラ輪廻 VS ケット。
途中までは、相手の足を主戦場手前に釘付けにすることもでき
なかなか防衛できていたように思いますが、
相手前衛が押し込んでくると、主戦場手前と主戦場で魔法火力が分散している影響から
殲滅速度に問題が生じ、こちらの前線がどんどんと削られていきました。
次第に、エンペまで入り込まれ、粘ろうとするもののブレイクされてしまいました。


■確保
C4へ参戦。
MEが防衛?してたのかなぁ。
派兵かと思うけれど、なんだかちょっとよくわかりません。
そこを押し込み、ケットがブレイク。
時間があまりに残っていたために、サブギルドを用意し、
ラストはそちらで割ることに。

特に目立った攻め手もなくC4はゲット。


■ラスト
ケットがB2でEMCし、ラストの派兵開始。
防衛はWRC連。
予想よりも多い人数でER防衛でした。
時間もなく、制圧解除されてしまい終了となりました。


てことで、C4獲得です。


■感想
ケットはIRCやらボイチャやら導入してるようなので、
一傭兵の身分では、全容把握は辛いですね。

L3は満員御礼で、ほんと色々なところが来ていました。
DSのDさんじゃないですが、
やはり一勢力としてのケットに、どこも興味があるんじゃないかと思います。

やはり、ボイチャを導入しているあたりからわかるように、
全体的にGvへの意識が高い人が多いように思いました。

あまり中身を書いても、なんなのでこれくらいで。

急なお願いにも快く応じていただいて、非常に助かりました。
ありがとうございました。

今週もみなさん お疲れ様でした( ・ ω ・)ノシ
[PR]
by luxxecross | 2008-09-30 23:33 | GvG
<< 10月5日のGvG てらめろす >>