11月23日、30日のGvG
放置しまくりです。

先週は、極楽LE連にしるさんちでお世話になりました。
EAと戦い、崩されながらも粘り続け頑張ったのですが、
最後は落とされてしまいました。



今週はとうとうGvSEだったわけです。

しるさんち でも、新砦の実装時に手の空いていたメンバーが
頑張って新砦をとっていてくれたこともあり、
砦MAP、フラッグなどを調査して、ひとまず防衛してみることにしました。


ただ、しるさんちだけではギルド資金も乏しく、
戦力もあまり見込めないので、ケットを雇用して頼らせてもらいました。


新砦ではEA連との戦闘がありました。

戦闘内容自体は、
平地ということもあり、ラインの押し合い(陣地の奪い合い)になりました。

今回、防衛ラインの少し後方に、旗復帰ポイントが存在していたこともあり、
ラインを押し込まれると、旗復帰ゾンビプレイが強力になり押し戻し、
ラインを押し戻すと、ゾンビプレイが弱まり またラインを押し込まれる
というような感じでした。

押し込まれても、すぐには押し切られなかった要因は、
しるさんちのゾンビプレイもありますが、
ケットのユニットの安定感と粘り強さも大きかったと思います。


ただし、最終的には、EAチェイスマスターの裏EmCから左守護石を破壊されてしまい、
なし崩し的にバリケードを破られてエンペを割られてしまいました。


EA相手に、攻めの練習をしようかと思ったものの、
EAがブレイク後に転進してしまったため、しるさんちでブレイクし確保しました。

最後は既存砦に派兵しまくり、4砦を目指しましたが、
うまいこといかず、A5、V5、B3の3砦となりました。



以下、雑感。

◆GvSEはPvというよりはイナバチックな防衛。
  Pvのように全員がフレキシブルに動くというよりは、
  旧来の魔法防衛の形を残しつつ、
  前衛と必殺職による相手攻めの撹乱を行う感じになりそうです。
  (イナバの捉え方が正しいかは知りませんが)

  相手が見えていることで、統一的な動きがロキ防衛より各段に難しくなるので、
  その辺が指揮側として、いい意味で頭を悩ませるポイントでしょうかね。

  個人的には、今のところ楽しそうではありますが、
  他の人にとって面白いかどうかは・・・。


◆ガーディアンがはんぱない。
  まじ、ガーディアン、惚れる。


色々と感じたことや想定されることはありますが、
ひとまずの新砦での防衛経験をアドバンテージとして持っていたいので
これ以上は伏せておきます。


今週もみなさん、お疲れ様でした( ・ ω ・)ノシ
[PR]
by luxxecross | 2008-12-02 20:30 | GvG
<< 12月21日のGvG 11月16日のGvG >>