6月14日のGvG
はい、6月14日のGvGです。
今週は、しるさんちマスターが私用で欠席。
おうちがみつかりません でGvG。

書いてて思うけど、ギルド名が平仮名すぎて、
読みづらい気がするよね。(俺だけかもしれんけど)
でも、特に略称がない。(家なし くらいか)


今回も、N2防衛で開始。(攻め先がぱっと見つからないのが辛いね。)

MEペコ連がN2攻め参戦。21時くらいまでMEペコとの戦闘が続いたので、そこだけ。


■守護石1防衛

ハラペコマスターにぶちぬかれてEMC決められて瞬殺。
あまりにあっさりやられて、しるさんち超絶混乱\(^o^)/

言い訳:マスターがいなかったんだってwwwwwガディいなかったんだってwwwwwwww

というのは置いておいて、
後方に抜けた相手(特にチャンプ)を落とす職が、
スナとクリエのみだったので、ニュマ乙されました。
罠も残影で突破されるし、対策がまったくできてなかったです。
猛省。


■バリケ2→3防衛

混乱のなか、散り散りに動いてしまい、
2バリケへ移行しきれず、後手にまわってしまい2バリケを捨てることに。
ここも猛省。

3バリケでは、なんとか防衛のかたちを作ることができたので、
がっつり体勢作って攻防開始。

大人気 仁王防衛(もう仁王でいいよね)全開で、
なんとかかんとか3バリケで守りきりました。



MEペコのバリケ攻めの特徴は、弓。
完全に弓。

スナがASするのはもちろん、
豊富なダンサー・バードがスクリーム・ジョークを使いつつ、ASをしてくるという・・・
スナが2?、ダンサー・バードが3くらいいたと思うんだけれど、
あっちこっちからASが飛んできてて、めっちゃ辛かったです。
バリケ裏の後衛はもっと辛かったことでしょう。

スナなら、VITは高が知れているけれど、
ダンサー・バードは、VIT100が当たり前。
さらには高INT(ダンサーなら高AGI)までと状態異常に強すぎる・・・。

スクリーム・ジョークも強いので、使用バランスは考えないといけないと思いますが、
こと妨害ASに限ってはスナを凌ぐから困る。

さらに衝撃的だったのが、献身かかったスナの突貫#。
面くらったぜー。
延々と打たれることはないものの、
バリケ裏に#を連発で通されるとかなり辛い気がする。

あとは、バリケ攻め(主に仁王潰し)と封鎖阻止ともに大活躍だったのが相手チェイス。
チェイスは、遠距離スキルがなく、かといって物理火力もないことから、
直接的にはバリケ攻めに参加できないと思ってます。
(魔法チェイスは別ね。あと盗作スキルを活用すればできるけど考慮しません。)

が、当然やれることはあるし、それをしっかりやっていたように思います。
仁王には、飛び蹴りからの脱衣。
封鎖では、睡眠飛び蹴りからの脱衣。
前衛やっているからこそ、チェイスの厄介さをフルで感じたGvでしたね。
完全な封鎖ではないものの、人数以上の効果があった 
と、やられた側として思っています。


ASでやんややんやしつつ、要所要所できっちりADSや阿修羅で仁王を落として攻めてくるMEペコは強かったです。
教授もやはり安定していて、しぶとかった。
あと、プラチナ盾多すぎるだろう\(^o^)/
チェイスまでもがUnknownになってました。
ギルドとして調達してるのかな。


ラストのラストでギャンブルを仕掛けようとしたものの、あんまりはっきりしきれてなくて、
ちょっとぐだっちゃって、チャレンジできず。

ということで、N2を守りきり、
あとはなんやかんや派兵してたら4砦になりました。


■雑感
ほとんど、上に書いてしまった。
MEペコの感想を、こっちへ移動しろって話ですね。


前衛として、前々から書いてたけど、
仁王と切り込みを、もう少し最適化したい。
全部受けてちゃ守れないので、相手の意識を変えたい。
仁王の安定性と人数のバランスで、かなり難しいのが現状だけど・・・。


マスターがいないっていう超重要な情報も、全員は認識できていないし、
もうちょっと準備をしっかりして、落ち着いて望まないとだめだなぁ。

常にメンバーが落ち着いて、全ての指示や情報を見れるならいいけど、
10回くらい連呼されてたバリケ3への移動ですら 大忙しな中じゃ認識されないので、
落ち着いてログを見れる時間を増やすしてもらうしかないかね。

あとは10回言って認識してもらえないなら、20回言ってみるとか。
そのためにも、復唱する人が増えれば・・・。
ログが全て復唱で埋まる恐ろしいことに・・・。

まー、やっぱりチャットは大事だよねってことが言いたいんですよね。


というわけで、今週もみなさんお疲れ様でした( ・ ω ・)ノシ
[PR]
by luxxecross | 2009-06-16 22:27 | GvG
<< 6月21日のGvG 6月7日のGvG >>