6月28日のGvG
私用で遅刻して参加しました。

20時40分より参戦

N1を戦場に、
防衛:しるさんち VS 攻め:SNK
となっていました。

到着時点で2バリケでの戦闘になっており、バリケの数も4本か3本でした。

その後、粘るものの、
SNKのWIZ軍団によるMBr+JTによって、
じわりじわりと着実にバリケは削られていき、
21時過ぎには、とうとう2バリケを突破されます。

3バリケでも防衛を展開しますが、SNKの勢いを止められず、
21時30分に3バリケ崩壊し、そのままEBされます。

しるさんち は、ここで撤退。
鷹が割ったばかりのN4へちょっかいかけるものの厳しそうなため、さらに撤退。

B3へ移動し、ラストV5を割って 2砦となりました。


◆雑感
いやー、とうとう完全にやられてしまいました。
SNKの攻めは、MBr+JTのバリケ破壊のみに集中した攻めでした。
バリケに近づくWIZ(MBr+JT)が5人ほどと、
その後方からバリケ前の制空権を狙うWIZ(SGメイン)の2段構え。
前方WIZには、ジークとSPPによるカバーが行われていました。

あとは、チャンプ3人ほどが、
バリケ前に残影で近寄り、阿修羅といったこともやっていました。

で、仁王LKとして、片手で数えられる程度の 教授などについては、牽制を行えますが、
さらに、そこにWIZが5人もいたのでは手が回らないのが正直なところです。

SNKの攻めは、ある種 仁王の意味合いを殺した攻めだと思います。
どういうことかは書きませんけど!
(間違ってるとか言われると悲しいし)
そういう意味で、同じような防衛を繰り返していてはSNKには勝てないので、
もう少しアクセントを加えた防衛方法を考える必要がありそうですね。

ということで、完全敗北 完敗です。
非常に悔しいです。
出来ることなら開始から参加したかったなーと思います。

ただ、悔しいので強がっておきますが、
まだまだ、しるさんちの戦力でSNKからは防衛はできると思っています。

前述の、防衛方法へのアクセントも含めて
一層 個人個人で動きを精査しつつ、
全体の動きをスムーズにしないといけないですね。

ま、あくまで防衛の話だけなんですけどね・・・。
攻めに関してはSEのなかでもぶっちぎりで最低ランクだと思っています。


というわけで、今週もみなさんお疲れ様でした( ・ ω ・)ノシ
[PR]
by luxxecross | 2009-06-29 23:31 | GvG
<< 超さぼった 6月21日のGvG >>