<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
6月28日のGvG
私用で遅刻して参加しました。

20時40分より参戦

N1を戦場に、
防衛:しるさんち VS 攻め:SNK
となっていました。

到着時点で2バリケでの戦闘になっており、バリケの数も4本か3本でした。

その後、粘るものの、
SNKのWIZ軍団によるMBr+JTによって、
じわりじわりと着実にバリケは削られていき、
21時過ぎには、とうとう2バリケを突破されます。

3バリケでも防衛を展開しますが、SNKの勢いを止められず、
21時30分に3バリケ崩壊し、そのままEBされます。

しるさんち は、ここで撤退。
鷹が割ったばかりのN4へちょっかいかけるものの厳しそうなため、さらに撤退。

B3へ移動し、ラストV5を割って 2砦となりました。


◆雑感
いやー、とうとう完全にやられてしまいました。
SNKの攻めは、MBr+JTのバリケ破壊のみに集中した攻めでした。
バリケに近づくWIZ(MBr+JT)が5人ほどと、
その後方からバリケ前の制空権を狙うWIZ(SGメイン)の2段構え。
前方WIZには、ジークとSPPによるカバーが行われていました。

あとは、チャンプ3人ほどが、
バリケ前に残影で近寄り、阿修羅といったこともやっていました。

で、仁王LKとして、片手で数えられる程度の 教授などについては、牽制を行えますが、
さらに、そこにWIZが5人もいたのでは手が回らないのが正直なところです。

SNKの攻めは、ある種 仁王の意味合いを殺した攻めだと思います。
どういうことかは書きませんけど!
(間違ってるとか言われると悲しいし)
そういう意味で、同じような防衛を繰り返していてはSNKには勝てないので、
もう少しアクセントを加えた防衛方法を考える必要がありそうですね。

ということで、完全敗北 完敗です。
非常に悔しいです。
出来ることなら開始から参加したかったなーと思います。

ただ、悔しいので強がっておきますが、
まだまだ、しるさんちの戦力でSNKからは防衛はできると思っています。

前述の、防衛方法へのアクセントも含めて
一層 個人個人で動きを精査しつつ、
全体の動きをスムーズにしないといけないですね。

ま、あくまで防衛の話だけなんですけどね・・・。
攻めに関してはSEのなかでもぶっちぎりで最低ランクだと思っています。


というわけで、今週もみなさんお疲れ様でした( ・ ω ・)ノシ
[PR]
by luxxecross | 2009-06-29 23:31 | GvG
6月21日のGvG
どうもどうも。
経験値1.5倍らしいですね。あと、マヤパcがらぐくじA賞とか。
恐ろしいです。

今回のGvは、しるさんち で参戦。


◆流れ
攻め先もないため、N2の城主交代を狙いますが SGRD連が攻めてきたため転進。
次はN1の城主交代を狙い、無事 完了。防衛をスタートします。
SGRD連がN1へ参戦し、直後にSNK連が参戦。
SGRD連は、共闘でぐだるのを避けてか転進。
SNK連と21時半まで戦ってました。
あとは派兵して終わり。


◆N1防衛
左守護石で防衛。
特に書くことはないかな。
いくらか防衛したあとで、じりじりと詰められていき、
後衛陣に相手前衛が到達して防衛線崩壊。
バリケ1へ移動。

バリケ1は広くて、火力集中が難しく、なかなか厳しい戦いでした。
正直、守護石修理のタイミング(→ガディ出現)がよすぎて
なんとか崩れずにいたっていうところですね。

バリケはじわじわと削られるものの、ペースは遅く、
21時15分過ぎにバリケ1を突破されバリケ2へ移るものの、
21時30分には、SNK連は転進していきました。

あとは派兵してB3確保。
B5に挑戦するものの、ブレイクが少し早くなってしまい、
またラストの遅延も時間を稼ぎきれずに、残念ながらひっくり返されてしまいましたとさ。


◆雑感
N1については広いバリケ1を捨てて、バリケ2あたりで戦っても
また違った戦いができたのかもしれません。
ただ、バリケ2だと復帰ポイントが遠いので、
遊撃には辛いところだと思いますけどね。


SNK連は、SdBが特徴的だったかな。徒歩パラ?がぶんぶん投げてました。
あと、MBrと思われる無所属の教授がいましたね。


先週・今週と、いわゆる巧いといわれるMEペコとSNKと戦いました。
地形的にMEペコのほうが密集していたので多く感じましたけど、
数は、実際はほぼ同数だと思います。
圧力としては、後衛にはMEペコのほうが厳しかったんじゃないかと思いますが、
個人的には、SNK連のほうが厳しかったように感じました。


MEペコ連は、バリケ裏を潰してからバリケを破壊するスタンスで、
バリケは削られないものの、気を抜けば一気に防衛線が崩壊するような気がします。

SNK連は、バリケへの攻撃に手を割きながらも、バリケ裏への攻撃も行う感じで、
大崩れの可能性はMEペコよりは低いものの、着実に持っていかれる感じかな。
多分、上記のMBrを使ってJTをバリケに叩き込んでたんじゃないかと思います。

あとは、要所と思われるタイミングでは、
一気に即殺されることが多いように思います。そのへんが強いなー。

まー、こんな感想です。


今週もみなさん お疲れ様でした( ・ ω ・)ノシ
[PR]
by luxxecross | 2009-06-23 11:38 | GvG
6月14日のGvG
はい、6月14日のGvGです。
今週は、しるさんちマスターが私用で欠席。
おうちがみつかりません でGvG。

書いてて思うけど、ギルド名が平仮名すぎて、
読みづらい気がするよね。(俺だけかもしれんけど)
でも、特に略称がない。(家なし くらいか)


今回も、N2防衛で開始。(攻め先がぱっと見つからないのが辛いね。)

MEペコ連がN2攻め参戦。21時くらいまでMEペコとの戦闘が続いたので、そこだけ。


■守護石1防衛

ハラペコマスターにぶちぬかれてEMC決められて瞬殺。
あまりにあっさりやられて、しるさんち超絶混乱\(^o^)/

言い訳:マスターがいなかったんだってwwwwwガディいなかったんだってwwwwwwww

というのは置いておいて、
後方に抜けた相手(特にチャンプ)を落とす職が、
スナとクリエのみだったので、ニュマ乙されました。
罠も残影で突破されるし、対策がまったくできてなかったです。
猛省。


■バリケ2→3防衛

混乱のなか、散り散りに動いてしまい、
2バリケへ移行しきれず、後手にまわってしまい2バリケを捨てることに。
ここも猛省。

3バリケでは、なんとか防衛のかたちを作ることができたので、
がっつり体勢作って攻防開始。

大人気 仁王防衛(もう仁王でいいよね)全開で、
なんとかかんとか3バリケで守りきりました。



MEペコのバリケ攻めの特徴は、弓。
完全に弓。

スナがASするのはもちろん、
豊富なダンサー・バードがスクリーム・ジョークを使いつつ、ASをしてくるという・・・
スナが2?、ダンサー・バードが3くらいいたと思うんだけれど、
あっちこっちからASが飛んできてて、めっちゃ辛かったです。
バリケ裏の後衛はもっと辛かったことでしょう。

スナなら、VITは高が知れているけれど、
ダンサー・バードは、VIT100が当たり前。
さらには高INT(ダンサーなら高AGI)までと状態異常に強すぎる・・・。

スクリーム・ジョークも強いので、使用バランスは考えないといけないと思いますが、
こと妨害ASに限ってはスナを凌ぐから困る。

さらに衝撃的だったのが、献身かかったスナの突貫#。
面くらったぜー。
延々と打たれることはないものの、
バリケ裏に#を連発で通されるとかなり辛い気がする。

あとは、バリケ攻め(主に仁王潰し)と封鎖阻止ともに大活躍だったのが相手チェイス。
チェイスは、遠距離スキルがなく、かといって物理火力もないことから、
直接的にはバリケ攻めに参加できないと思ってます。
(魔法チェイスは別ね。あと盗作スキルを活用すればできるけど考慮しません。)

が、当然やれることはあるし、それをしっかりやっていたように思います。
仁王には、飛び蹴りからの脱衣。
封鎖では、睡眠飛び蹴りからの脱衣。
前衛やっているからこそ、チェイスの厄介さをフルで感じたGvでしたね。
完全な封鎖ではないものの、人数以上の効果があった 
と、やられた側として思っています。


ASでやんややんやしつつ、要所要所できっちりADSや阿修羅で仁王を落として攻めてくるMEペコは強かったです。
教授もやはり安定していて、しぶとかった。
あと、プラチナ盾多すぎるだろう\(^o^)/
チェイスまでもがUnknownになってました。
ギルドとして調達してるのかな。


ラストのラストでギャンブルを仕掛けようとしたものの、あんまりはっきりしきれてなくて、
ちょっとぐだっちゃって、チャレンジできず。

ということで、N2を守りきり、
あとはなんやかんや派兵してたら4砦になりました。


■雑感
ほとんど、上に書いてしまった。
MEペコの感想を、こっちへ移動しろって話ですね。


前衛として、前々から書いてたけど、
仁王と切り込みを、もう少し最適化したい。
全部受けてちゃ守れないので、相手の意識を変えたい。
仁王の安定性と人数のバランスで、かなり難しいのが現状だけど・・・。


マスターがいないっていう超重要な情報も、全員は認識できていないし、
もうちょっと準備をしっかりして、落ち着いて望まないとだめだなぁ。

常にメンバーが落ち着いて、全ての指示や情報を見れるならいいけど、
10回くらい連呼されてたバリケ3への移動ですら 大忙しな中じゃ認識されないので、
落ち着いてログを見れる時間を増やすしてもらうしかないかね。

あとは10回言って認識してもらえないなら、20回言ってみるとか。
そのためにも、復唱する人が増えれば・・・。
ログが全て復唱で埋まる恐ろしいことに・・・。

まー、やっぱりチャットは大事だよねってことが言いたいんですよね。


というわけで、今週もみなさんお疲れ様でした( ・ ω ・)ノシ
[PR]
by luxxecross | 2009-06-16 22:27 | GvG
6月7日のGvG
今週は、しるマスターお休みで、
おうちがみつかりません でGvやりました。

■開始
A4のSGRDを攻めるものの、エコ連と攻めかぶり。
さらにAの他砦で激戦が行われていたようで(SNK VS EAとか)
鬼重いという事態に。

ただ、エコ連が少し離れたこともあり せっかくのガチっぽいかたちだったので続行。

まぁ、エコ連は うちとは違うほうの守護石に行っていたようで、
のちのちにエコ連と戦闘になり、撤退しました。


■N2攻め
我が家のようになりつつあるN2に向かうと、鷹が守護石1で防衛中だったので攻め開始。

攻めはじめるものの、守護石1のガディがえらいこっちゃだったので、
一度引き離して、仕切りなおし。

鷹のほうの防衛体制がいまいちだったので、さくさくっとLPを進めて進軍。
俺はかなり今回は突っ走ってました。
(機だと思ったからだけど、俺の動きはいまいちでしたね。)

しっかりと自陣を維持しながら、進軍できたこともあり、
さくりと守護石1をブレイク。

守護2も、微妙に粘られるものの破壊。

バリケ1はなく、城門が消えた瞬間にマスターが突破。
1バリケ(が本来ある場所)を超えたところでEMC。
ほぼ同時に鷹が1バリケを治した為、
鷹側のGSなどが1バリケ手前 しるさんちが1バリケ後ろ という奇妙な状態に。

しるさんち も、ちょっと戸惑ったこともあり、
2バリケまで進んだ人もいたものの、1バリケ前でEMC。(マスターやられたのかもね)
そんな経緯からか、鷹の動きも大きく後手になっており、
1バリケ裏にいた鷹は6人程度。(うち教授1)

後方からGSが攻撃してくるものの、自陣安定しつつ 前方後方に火力を散らしてバリケ破壊。
2バリケもマッハで先手をとって、終始 優勢のまま突破。

3バリケも先手をとるものの、バリケ裏をこちらが押さえ続けることができず、
時間がかかるものの、EMCをうまくまわして 戦力キープができたため、
3バリケ突破で、EB。

その後は守護石直しにいくものの、早々に鷹にカウンターをくらいEB。

さらに、こっちがカウンターEB。
次は3バリの防衛をなんとか作ることができたので、3バリケで防衛開始。
その後 守護石も直し、多少時間稼ぎにも成功。

あとは、なんとかかんとか防衛しきり、
鷹も転進していきました。

あとは、B3派兵して、ラストにも派兵しようと準備してましたが、
準備不足もあり、ほぼ攻めることなく終了。


■雑感
N2攻めは、慣れ親しんだ砦(MAPを熟知)ということもあり、
スムーズな移動ができたことが最大かなーと思う。

防衛ラインから離れた位置でEMCをしても、
ある程度、ラインに近い位置に集まって 自陣を整えることができてたと思います。

それができるのも、MAPを熟知してるからこそ
集合する位置の目星がつくからだと思います。

あとは、LPでの進軍を みんながイメージできていて、
教授も LPでみんなを引っ張るように、先行してLPを推し進められていたことがよかったように思います。
守護石では、かなりスピーディーに進められていたと思います。

俺は突っ走りすぎて、LPから出ていってましたけどね\(^o^)/

バリケ戦ではひたすらに先手を抑えられていたのが素敵でした。
そのままバリケ後ろをキープしたかったのですが、
教授を完璧には抑えきれなかったのが反省点です。
もっとプロボとSBを使い分けないとだめだなー。


相手が不慣れなこともありましたが、攻めで結果を出すことができたということは
非常によかったように思います。
抑えるべきポイントを、より一層 意識していきたいですね。


というわけで、今週もみなさんお疲れ様でした( ・ ω ・)ノシ
[PR]
by luxxecross | 2009-06-09 01:47 | GvG