連続
Gv雑記に続いて、今話題の どぐうさんのBlog騒動に乗っかってやるぜ。

SesはBlogが活発 って、色んなところで言われてたけど、
最近、活発すぎて まったく目が通せてない。
くりゅさんのやつとか、今回のどぐうさんのやつとか。

どぐうさんと暁連の話、経緯は全然知らないです。
知らないまま口出しますよーーーー。


どぐうさんは、非常に真摯にBlogに取り組まれていたと思います。

それはBlogのLink作成時に、
とても丁寧にBlogへ コメントしてLinkの報告を行っているところに感じました。
(少なくとも、うちに対してはそうでした)

それは、きっとBlogによる影響について、
どぐうさん本人がわかっていたからだと思います。
(その程度は別にして)

そんな方だからこそ、自分が書いた記事が騒動に発展したことを、
誰よりも責任に感じていると思います。

叱責を受け、謝罪も行いました。
謝ればいいもんではないかもしれませんが、
今回の件については、十分なんじゃないでしょうか?



Gv中の発言は誤解を生みやすいのは確かです。

それでも、俺は 比較的オープン発言してます。
もっと活発にオープンで会話が成されればいいなーと思ってます。
(ログ流れ防止のため、オープン聞こえないようにしてる人が多数いるでしょうけど・・・)

何度か、Blogでも書いてますけど
バスケでも、野球でも、実際のスポーツでメンバーが声を出すことはよくありますよね。

たとえ劣勢でも、「いける。やれる。勝てる。」って声を出すことで、
メンバーや自分自身を鼓舞しますよね。
あれがやりたいんですよねー。スポ根。

あとは、なんかもっとフランクに、
「お前つえーなwwwwwww」、「おまえもなwwwwwwっうぇ」みたいなのもやりたいです。

顔真っ赤はやりすぎにしても、
ちょっと顔真っ赤くらいが、一番楽しいと思うんですよ。
当然、Gv終わったら 後腐れがない範囲で。

ま、その範囲も人それぞれなのを考えれば、
危ない行動なのは確かなんですけどね。

まー、そんなわけで、
オープン発言した暁連の方を批難する気は全くないです。
(超悪意のものなら別ですけど、わかんないですし)

そして、メンバーのために強く訴え出たマスターの方についても、
批難されることではないと思います。


細かい内容は、前述の通り 知りませんけど、
両者のためにも、一方だけが謝罪と対応を行っている(のが見える)よりは、
喧嘩両成敗 って程度にしておいたほうがいいんじゃないかなーと思います。


Blog辞めるほどじゃないんじゃないの ってことが言いたかっただけで、
猛省したなら、猛省した成果を今後もBlog更新で発揮してほしいなーと思う次第です。
[PR]
# by luxxecross | 2009-11-03 01:05 | ネトゲ
11月1日のGvG
なんかよくわからないうちに月日が流れてました。
10月25日のGv出たと思ったんだけど、
なにがあったか覚えてないや。

11月 最初のGvは、かなり出席率が高かったなー。
主な戦闘はFP戦と、AlicE戦かなー。

ぱっと見の人数は、 しるさんち>FP≧AlicEかな。
昨日に関しては、しるさんちが、一回り半くらい多いかな。

どちらも、人数とSE経験で押し勝ちました。

ラストは、B3を抑えた状態からB1に奇襲かけたら、
Euやらと被って、割り負けました。
さらに、その間に B3が奇襲受けてて WHEREにとられました\(^o^)/おわた


◆雑感
FPは、人数も確保できてるし、いいユニットが揃ってると思う。
大きくはメンバー構成も変えずにやってきてるし、
これからどんどんとSEに慣れだせば、一気に伸びてきそう。

AlicEは、AlicEの方がBlogでも自覚されていましたが、
以前よりも、はるかに単体でのGvSEに慣れていたように思います。

防衛(攻城)ラインの移行速度と、安定性が、
まだまだ、しるさんちに一日の長があるため、
バリケでは、ほぼ同等か こちらが上回る速度で戦闘を行えたことが、
やはり大きかったと思います。

逆にいえば、ライン移行を先に実行されるだけで、
ぐっと防衛(攻城)時間は延びると思います。
ま、分かってはると思いますけど・・・。

しるさんちとしては、戦力が停滞(減衰)気味で、大手と渡り合うのは辛い状況のなか、
戦闘相手が増えて嬉しい限りです。

お互い、切磋琢磨できればなー と思ってます。

今週もみなさん、お疲れ様でした( ・ ω ・)ノシ
[PR]
# by luxxecross | 2009-11-03 00:09 | GvG
10月11日のGvG
予定通り、通常運用に戻ったGvでした。

しるさんち で参加。

先週の砦がC4のみなため、空きSE砦での防衛を目的に、
開始はN1へ。

N1城主はAlicE。放棄でした。
攻めかぶりとして、ぱんだ連と輪廻がいました。

しるさんちが先行していたのですが、
ブレイク後の安定を考え、
相手を殲滅してからのブレイクを狙ったのですが、
失敗に終わり、カフェラテがブレイク。
カフェラテはバリケ直す材料を持ってきてなかった(間違った?)ようで転進。


しるさんちでN1を改めてブレイクし、防衛開始。

かなりの重力+攻め手がない ことから、転進を考えつつ偵察を開始。

そうこうしてると、輪廻が攻め手に現れたので本腰入れて防衛。
さらに、そうこうしてるとMEが参戦。

入り口防衛をしていたものの、輪廻が参戦した時点で、
あまり巧く守れていなかったため、すぐにバリケ1防衛へ移行。

バリケ1では、右側に輪廻、左側にMEという感じで陣取られ、
あまりうまく守れませんでした。
また、情報伝達ミスからバリケ@4の時点でバリケ2へ後退。

輪廻はこのへんで転進かな。

以降はMEとのガチンコでした。

バリケ2では、比較的粘るものの、
遊撃を無力化されることが多く、バリケに詰め寄られ負け。

バリケ3は、復帰ポイントの関係で多少 遊撃できたものの、
ここもバリケ裏を半壊させられて、バリケ突破、ブレイクされてしまいましたとさ。

あとは、急いで他のSE砦とって、派兵して2砦で終わりました。


■感想
N1はバリケ2の途中時点で、このまま粘れそうだと感じたのですが、
バリケ裏を全壊とまではいかなくとも、半壊させられてしまったのが
痛かったですね。
クリエのADSをなんとか止めたいところでしたが、
なすすべなく といった感じでしょうか。

以前のようにはなかなか、大手からは守れなくなりましたね。
攻めのかたちを それぞれの連合が持ち始めましたし、
こちらは、以前から防衛のかたちを進められていませんから、
当然といえば当然ですね。

ただ、MEは人数が減少したのか、
一度、瞬殺されたときよりは だいぶ圧力が低下していたように思います。
相変わらずだったのは、封鎖のチェイスがいい仕事してるなーといったところでしょうか。


改めて、自分たちがまったく進歩できてないことを自覚して、
また、来週から ふんどし締め直して頑張りましょう。
俺は欠席するけど。


とりあえず、今週もみなさんお疲れ様でした( ・ ω ・)ノシ
[PR]
# by luxxecross | 2009-10-12 19:04 | GvG