10月4日のGvG
先週もGv出ましたけど、更新する時間がなかったです。
不況のため、期末は必死です。

てことで、10月4日のGvG。

色んなところで出てますが、
Eu(ぱる含)+しるさんち の臨時同盟でのGvでした。
役割は、オフェンスEu ディフェンスしるさんち。
(ただ、俺は前衛のため基本はオフェンスでした)


まずは、N1のME連攻め。
とりあえず、Euの圧力が圧倒的でした。
しるさんちいなくても、MEと渡り合うくらいの力と勢いだったと思います。
(祭り気分で、参加者多かったのもあるみたいです)

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・と、
守護石を破壊し、バリケに詰め寄り、その勢いのままブレイクまで進みました。


次に、A1のSNK連へ。
すでに鷹が攻めていたのですが、
せっかくの臨時連合なので、無理やり割り込んでいきました。
こちらが参戦して、早々に鷹は転進。

以降、SNKとガチンコ。

守護石から2バリケまでは、
比較的スムーズに攻め込みますが、
3バリケはさすがの粘りでした。

そのままでは、バリケを削っていけないため、
ごり押し作戦から、ターゲットを絞ったごり押しに変更。
バリケ回復量を上回るだけの、JTやら阿修羅でバリケを削っていき、
21時50分くらいに、なんとかブレイクできました。

あとは派兵して、C4とって終了となりました。



■感想
MEは、着実な防衛を行おうとしたものの、
EUの超前衛構成に圧倒された感じかな。

SNKは、1~2バリケは勢いにいかれたものの、
3バリケでは立て直してきました。
バリケ裏の陣形は、バリケから離れて、密集し、
バリケに詰め寄ってのBBや、
SB、プロボを通しにくくしていました。
安定かつ徹底したガンバンとADSで、バリケ前をなぎ払う。
3バリ左右は、適度に抑えて 囲ませない。

AZは、3バリ手前の階段と、3バリ右上の空間でのEMCを交互に実行し、
常に遊撃を展開していました。
ディフェンス担当しるさんちは、そんなAZの対応に追われて、
バリケ攻めには、ほとんど加担ができず。

A1の3バリケは、もろいと思ってましたが、
いやー、大変でした。
勢いだけじゃ、とても崩せなかったです。


臨時同盟は今週限り。
来週は解消され、通常運用に戻ります。


とりあえず、今週もみなさんお疲れ様でした( ・ ω ・)ノシ
[PR]
# by luxxecross | 2009-10-05 22:41
9月20日のGvG
今週は、しるさんちはお休みだったので
急遽、MS(MEペコ連)にお世話になりました。
(30分前のお願いにも関わらず、参加させていただき ありがとうございました。)


主な戦闘は、
A1防衛 対 鷹連 でした。

バリケ3までは、大きな抵抗もできず、
なし崩し的に、突破されていきました。

バリケ3では、いくらか粘りましたが最終的には突破され
鷹がブレイク。

カウンターを仕掛けるものの、
3バリケでシャットアウトされ、転進となりました。


◆雑感
傭兵なので、MEペコの大きな方向性はわかりません。
しるさんちと方向性が違う部分もあるかと思いますが、
個人的に気になったところを。

主に攻め時ですが、以下のポイントが気になりました。
・遊撃に対する脆さ
・EMC後の動き出しの荒さ
・戦闘状況のフィードバックの少なさ(ギルチャ)


・遊撃に対する脆さ ⇒ 自陣を守る意識
鷹の豊富なLK陣に、かなりいいように荒らされたと思います。
阿修羅やクリエなどが、MSに少ない構成だったのかもしれませんが、
あまりにいいように荒らされていたと思います。

また鷹には、金ゴスメギンLKがいました。(メギン1だっけ?)
驚異的な威力と耐久でしたが、対応はあったと思います。
にも関わらず、明確な対応をとらず、
いたずらにフルボッコにしようとしていたと思います。

数人が殴ることで、一時的に足止めはできますが、
取り囲んだ数人は、BBでなぎ倒されていました。
こちらの人数は減っていき、まともな体制も作れぬまま、
戦力を散らされていました。

阿修羅やADS、AXなど、必殺系のユニットは、
前に後ろに忙しいでしょう。
しかし、自陣にとって脅威になりうる存在を、
即座に取り除けるような、位置・行動を強く意識しないといけないと思います。

普段、MSは少数で強固な遊撃封鎖をしていると思います。
それができれば、十分に自陣を守れると思います。



・EMC後の動き出しの荒さ ⇒ 戦力を維持する意識
鷹LKの脅威と、職構成による影響でしょうが、
EMC後の動き出しが荒かったです。

もう少し、自陣を意識した進軍をしないことには、
戦力が分散してしまい、
積極的に前に進んだ人間は、防衛に迎え撃たれて撃沈
置いていかれた本陣は、遊撃を抑えきれずに戦力減少
といいことなしです。

前衛は、進むときは前だけじゃなく後方を意識する。
後衛は、いたずらに足並みを止めないよう、全体の進行速度を意識する。
あとは、教授がLPでしっかりと軍を引っ張っていけば、
MSのまとまりなら、もっと多くの戦力を前に持っていけるはずだと思います。



・戦闘状況のフィードバックの少なさ(ギルチャ) ⇒ 情報共有の意識
攻め・防衛ともにですが、
今、どこ(バリケ2など)が戦場になっていて、
どういう状況(余裕・劣勢など)なのかがギルチャでなかったと思います。

IRCなどで密にやり取りされているのかもしれませんが、
周囲を見ていても、主戦場へ一心に向かうというより、
右往左往していることが多かったように感じます。

どこへ力を入れればいいのかがわからず、
分散してしまい、効果的な防衛ができていなかったように思います。

以前、MSで参加させてもらったときは、
明確な目標や目的が共有されて、
力を入れるポイントも、共有されていたように記憶しています。


すべて、もともとMEペコが出来ていたことだと思います。
偉そうに書いてますけど、
もっとやれたと感じるからこそだと思っていただければ、ありがたいです。

ほんとに、MSには急な要望で参加させていただき、
そのうえ、ギルチャで口を出し、Blogで苦言と 少し申し訳ないですが、
本当にありがとうございました。


今週もみなさん、お疲れ様でした( ・ ω ・)ノシ
[PR]
# by luxxecross | 2009-09-23 18:30 | GvG
9月13日のGvG
出ました。

主な戦闘は、2つ。
 ・対カフェラテ 攻め(A5)
 ・対AlicE 攻め(N2)

もうあんまり覚えてないです。

どちらにもいえますが、
バリケなどでは先手を打てていたので、
比較的、順調に攻めることができたと思います。

あとは、どちらも遊撃が少なかったので、
楽にバリケに向けたのもあるんでしょうね。

LFの移動などもありますし、このへんは経験かと思います。

こんなもんで。


お疲れ様でした( ・ ω ・)ノシ
[PR]
# by luxxecross | 2009-09-20 00:39 | GvG