人気ブログランキング |
カテゴリ:格闘技( 33 )
鉄の拳
昨日書いたとおり、TVでやってたK-1 WORLD MAX見たんですけど
またこれも放送始まってから2、30分経って知って見だしたので小比類巻や安廣の試合は見れてないんですよねぇ・・
クラウスの試合のラウンド2から見たんやっけな。
全体通して、判定ばかりでどうなんだろうなぁと思ったり。
ミドルってことで、技術やスピードがすごいんですが、山本KIDvsマイク・ザンビディスの試合以外はぱっとしなかったです。
ディフェンス技術が高いために倒しきれないのか、保身に走りすぎてるのかは選手それぞれだとは思いますが
やっぱり倒し倒されてってところこそ、観客が盛り上がるところだと思うんでアグレッシブさが欲しかったですね。

そういう意味じゃ、山本"KID"徳郁は素晴らしかったと思います。
俺自身はKIDは好きではないです。戦い方とかが嫌いなわけじゃないんですけどね。
格闘技の選手は全体的に大口なのは至極当たり前って感じですけど、なんかKIDとかミルコとかはあんまり印象がよくないです。
ですけど、KO負けした試合後のコメントでKIDが、
「負けるだったらこれだなって思った。超気持ちよかった。」
なんてコメント残してるんですけど、これを見ると超一流のエンターテイナーだと思いますねw

選手にとっては試合はお金を稼ぐ手段でもあるわけですし、負けつづければほされるでしょう。
ですけど、負けるにしてもお客を沸かせる選手は存在します。
手堅く勝つのも戦法でしょうし、どうとは言えないってのもわかります。
でも、やっぱりKOで勝負が決するのと判定で決するのとでは見てるこっちの楽しさが違いますからねぇ・・・。

それにしても、マイク・ザンビディスはいいですねぇ。
俺はボブチャンチン、レイ・セフォーあたりが大好きなんですけど、それらの選手と同様に
アグレッシブで、打撃の回転力・パンチ力が素晴らしくて、客を沸かせる力を持ってて、と見てて面白い選手ですヾ( ゚д゚)ノ゛
7月のトーナメント準々決勝の推薦枠に入ってトーナメントを沸かせてほしいですねw
by luxxecross | 2005-05-05 20:33 | 格闘技
K-1
昨日のGv後に、TVでK-1のラスベガス大会を放送してたので見ました( ・ ω ・)

まぁ、ちょこちょこと知った名前、面白い選手は出てはいたものの
やっぱりレミー・ボンヤスキーVSマイティー・モー戦なんかを見ると
スピードとかキレが全然違うなぁって感じでしたね~。
技術的なものは素人目でうまいなーってのはわかりますけど、ものすごい詳しいってわけでもないですし判断は置いておきますw

ラスベガス大会を制したのはグラウベ・フェイトーザだったんですが
かなり前からK-1出てる選手ではあったと思うんですが、そんなに目立つ選手ではなかったんですよね。
でも今回のラスベガス大会のなかでは抜きん出てましたね。

グッドリッジやぶんぶん丸藤本は、やっぱり面白い試合を展開してくれるんでもうちょっと見たかったですね~
中迫は最後の3ラウンドしか見てないんで、なんとも。もうへろへろっぽかったですし。

武蔵もリック・ルーファスと対戦したんですが
KO狙ってたみたいですけど、ルーファスのほうが体をほぼ横向きにして前蹴りみたいに足を出し続けて、
間合いをとっていたので攻め込めなかったみたいですね~。
リック・ルーファスの試合は多分見たことはあると思うんですが、記憶にないんですよね。
元々あんな戦い方なのかはわからないですけど、変則的で面白かったです。
でもまぁ、武蔵もローをしっかり打っていってて、終始武蔵ペースで終わりましたね。
判定は2-1でしたけど、日本なんかなら3-0で武蔵だった試合だったと思います。

K-1はちょっと判定での勝負が増えてるので、もっとアグレッシブなほうが観てる分には面白いんで残念ですね。
ただやっぱりPRIDEとはまた違うんで、十分に面白いんですけどねw
by luxxecross | 2005-05-02 23:32 | 格闘技
PRIDE
今日はPRIDEのミドル級GPのTV放送がありました( ・ ω ・)
昨日、偶然HPで放送を知っていたので見ようと思ってたんですが
放送開始の21時の段階で別のことしていて忘れてました(´<_`;)
友達が電話でわざわざ連絡くれて、あぁそうだった!と見始めましたヽ~ノ´ー`)

ダン・ヘンダーソンとビクトー・ベウフォートに期待してたんですが
TV放送では、ハイライトだけみたいな感じやし、どっちも負けてしまいかな~り残念でした。
ダン・ヘンダーソンのほうは相手がノゲイラの弟のホジェリオだったんですが、
しっかり放送して欲しかったですねぇ( ノ ω ;)
ベウフォートのほうはアリスター・オーフレイムとの対戦だったんですが
結構前にアリスター・オーフレイムはゴールデングローリー所属で、兄弟でかなりの実力者という記事を見たりしてたので期待していたんですけれど
それでもベウフォートが勝ってくれるだろうと思ってたんですが、負けてしまったわけで・・・orz

あとボブチャンチンが俺はかなり好きなんですけど、復活が嬉しいですね。
ヘビーでずっとやっていた選手ですが、最近はあまりPRIDEに出てこなくなっていて
少し前に本来のミドルに体重を戻して、今回のGP参戦ってなったわけですが
パンチの回転力がものすごいものがあって、
よくボブチャンチンの紹介で出る過去のKOシーンのやつで
ロープ際でフックを決めて、失神して倒れていく相手に2発3発と左右のパンチを叩き込んでくシーンがあるんですが、もうかっこよすぎますねヾ( ゚д゚)ノ゛
まぁ、そんなボブチャンチンの相手は日本の近藤 有己だったわけですが
この試合、TV放送の最初の試合だったのか、途中から見ることになってしまってorz
ちょっと打撃のシーンはなかったっぽくて終始グラウンドでの試合だったんですが
まぁ、やっぱりボブチャンチンはグラウンドでの攻防はバランスがとれてるなって感じでした。
んで、判定までいくものの完全に試合を有利にすすめたボブチャンチンが3-0で勝ってました。

ボブチャンチンはヘビーでやってたときから、タックルを切るテクニックも高く
グラウンドの選手に寝技にもってかれても、それで終わるような選手ではなくて
スタンディング専門の選手ながらグラウンドでのディフェンス能力もかなり高い選手でした。
一度、ものすごくうまい関節で試合を決めたことがあったんですが
そのあたりからボブチャンチンが寝技にこり始めて、いいところが消えていっちゃったなって俺は感じてました。
今回は打撃はあまり見れませんでしたが、ミドルで復活ってことなんで、これからのボブチャンチンにかなり期待したいですねヾ( ゚д゚)ノ゛

あとの試合は簡単に・・・
中村とランデルマンはどっちも面白い選手なんで、もっとGPのあとのほうで見たかったですね~。
アローナとリスターの試合は渋そうで見たかったんですが、大きく端折られてましたねw
ランペイジ・ジャクソンには勝ってもらいたいところでしたけど、しょっぱなからショーグンに押し負けて膝を入れられすぎちゃったなぁって感じで残念でした。
桜庭ユン・ドンシク戦は秒殺もいいとこでしたね。
効くような打撃には見えませんでしたけど、やっぱり柔道家ってことで不慣れで押されてしまったのかなぁと。
ただユン・ドンシクのほうが最初に一瞬見せたパンチも悪くなかったですし
まだまだ寝技も出してないんで、スタンディングを克服してもう一度出てきてほしいですね。
シウバ吉田戦は、シウバがほんと立ってよし寝てよしで、吉田もシウバの圧力でスタンディングでは入っていけなかったですが
グラウンドで最後まで見所があって、いい試合だったんじゃないでしょうか。
by luxxecross | 2005-04-24 00:29 | 格闘技